これからコールセンターで働きたい

コールセンターの面接で落ちる…【理由と対策を業界のプロが解説】

2021-03-21


悩む人
またコールセンターの面接に落ちてしまったどうしたら受かるんだろう…受かるコツを教えて〜

ご覧いただきありがとうございます。

そんな悩みを解決します。

 

これまでコールセンターのマネージャーとして何度も一次面接の面接官を実施してきました。

 

面接官の観点から見ているポイントや受かるためのコツをお伝えします。

 

この記事を読むとわかること

・コールセンターの面接で落ちる理由

・受かるためのコツ、解決策

・面接官に聞かれること

・どうしても受からない場合の最終手段

記事の信頼性

けいのTwitter(@kei_updateblog)

 

先に結論から言うと、面接で見ているポイントは長く働いてくれそうか、の1点だけです。

 

会社側の事情にはなりますが、人を採用するために人事部門や研修部門、運用部門など人が動くためコストがかかります。

 

コストをかける分、長く働いて会社に貢献して欲しい、と会社は考えます。

 

あなたが面接で落ちてしまうのであれば、

「すぐ辞めそうだな…」と思われている可能性が高いと言うことです。

 

でも安心して下さい。

冒頭でもお伝えした通り、長く働いてくれそうだな!思ってもらうためには伝え方にコツがあります。

 

本記事では自社で一次面接の面接官も勤める私が丁寧に解説していきますので、是非最後までお読み下さい。

 

けい
面接で聞かれることは決まっています。コツを押さえて面接に臨み、内定をもらってこの辛い時を一緒に乗り越えましょう!

 

もくじ

コールセンターの面接で落ちる理由

コールセンターの面接で落ちる理由

面接の基準は、最初にお伝えした通り長く働いてくれそうか、です。

 

そこを見極めるために面接官は様々な角度から質問をしますが、落ちてしまう理由は9つ考えられます。

※理由はいいから早く解決策を知りたい!という方は上記を直接タップするとすぐに解決策へ飛べます。

 

理由①:身だしなみ、服装

まず1つ目が身だしなみと服装です。

 

コールセンターは対面での仕事じゃないから、身だしなみや服装は適当で大丈夫だろう。と考えていたら要注意です。

 

寝ぐせが付いたまま、TシャツにGパン、

シワだらけのシャツ…

 

極端な例ですが、これではさすがに通用しないですよね。

 

理由②:コミュニケーション能力

2つ目はコミュニケーション能力。

面接官の質問に対して、全く違う回答をしてしまった、会話にならなかった…というパターン。

 

緊張して言葉が出ないのはそこまでマイナスにはなりません。

 

ですが、質問に対して答えが噛み合っていないと、面接する側としては「この人は大丈夫かな…?」と思ってしまいますね。

 

理由③:勤務条件

3つ目は勤務条件。

企業が求める条件にあなたの条件がマッチしないと落ちる理由となります。

 

例えば、

  • 土日が忙しいセンターなのに、面接で土日休みを希望した。
  • 現在働いているメンバーはシフト条件がないのに面接で毎週水曜日の固定休を希望した。

など、このようにセンターが求める条件に合わないと、シフトが組みにくくなるため不採用となってしまいます。

 

理由④:パソコンの基礎知識・スキル

4つ目はパソコンの基礎知識とスキルです。

会社によっては面接前にパソコン用語やタイピングスキルを問うテストがあります。

 

ここで著しく知識やスキルがないと判断されると不採用となります。

理由は、研修でついていけない可能性が高いから。

 

最低限の知識やタイピングスキルは身につけておきたいですね。

 

理由⑤:勤務意欲

5つ目は勤務意欲です。

志望動機が曖昧だったり、明らかにやる気がなさそうな態度など、働く意欲が見られない場合。

 

面接官も面接に貴重な時間を割いているのですから、誠意がない態度はアウトです。

 

なお、私が面接官の場合、この勤務意欲を1番重要視していますね。

 

理由⑥:職歴

6つ目は職歴。

冒頭お伝えした通り、やはり長く働いてくれる人を採用したいですから、職歴が多いと気になります。

 

リクナビNEXTが実施した採用担当者へのアンケートでは、転職3回以上あると気になると回答しています。

 

理由⑥:職歴

転載元:リクナビNEXT

 

職歴が極端に多いと長く続けられないと判断され、落ちる理由となってしまうでしょう。

 

理由⑦:コールセンター経験

7つ目は意外にもコールセンター経験。

先ほど職歴の多さが面接で落ちる理由とお伝えしましたが、それがコールセンター経験社数だとすると余計落ちる可能性が高いです。

 

というのも、コールセンター経験者は以前のコールセンターと比較しがち。

 

前のセンターはこうだった、前はこんな実績を作ったからここでも即戦力!

 

…なんて勘違いされている方を今まで何度も見ました。

正直、大きな勘違いです。

 

コールセンター社歴が多い方は面接中の態度にも表れやすいため要注意です。

 

理由⑧:会社事情

最後8つ目は会社事情。

会社事情と言っても様々な理由があります。

 

例えば、

  • たまたま同じタイミングで応募した人があなたよりスキルを持っていた
  • 年齢が若い人が優先された
  • チームのバランス的に男性(または女性)を採用したい。

 

などなど、自身ではどうしようもない事情で落ちることもあります。

 

実は上記で挙げた3点、実際にあったことです。

 

こればかりは自分で知る術はないですが、会社事情でやむ負えないこともある、ということは覚えておいてください。

 

コールセンターの面接で落ちてしまう時の解決策

コールセンターの面接で落ちてしまう時の解決策

面接で落ちる理由を8つお伝えしました。

これらの理由を踏まえ、解決策をお伝えします。

 

解決策①:身だしなみや服装

まず服装ですが、やはり男性も女性もスーツが無難です。

身だしなみのポイントをまとめます。

 

解決策①:身だしなみや服装(スーツ)

※画像はタップすると拡大できます

 

もし先方からスーツじゃなくても良い、という通達があった場合はあまり華美ではないビジネスカジュアルで臨みましょう。

 

ちなみに、ビジネスカジュアルの身だしなみポイントは以下の通りです。

解決策①:身だしなみや服装

※画像はタップすると拡大できます

 

服装と注意点を意識することでマイナス評価となることはないでしょう。

 

解決策②:コミュニケーション

面接官とうまく会話ができなかった…という方は、圧倒的に準備不足です。

 

普段から話好きな方であっても、想定外の質問をされると頭が真っ白になる、ということはよくあります。

 

そのため、どんな質問をされるのか予め準備をしておくことで、焦らずに答えることができて、スムーズに会話ができるようになります。

 

準備をする具体的な手順は以下の通り。

  1. 面接でよく聞かれる質問を確認し、答えを考えてメモなどにまとめる
  2. 自分の履歴書・職務経歴書を見直し、面接官になったつもりで質問を考え、答えをメモにまとめる
  3. まとめたメモを声に出して練習する
  4. (できれば)家族や友人にメモを渡し、質問を投げかけてもらい模擬練習をする

 

一度でも声に出しておけば、面接本番でも慌てることなく会話できますので是非実践しましょう。

 

解決策③:勤務条件

勤務条件は、応募先企業の間で結ぶ約束なので、具体的な対策というものはないですが、絶対に嘘をついてはいけません。

 

実際、過去に面接した方で、面接ではシフトフリー(固定の休みの日はない)という条件で入社した方が、毎週土日休みを希望してきました。

 

よく確認すると家庭事情で土日はほぼ休まなければならない状況とのこと。

 

その方には入社時の条件と違うことを伝え、土日もシフトに組み込みました。

 

が、土日を勤務に入れると必ず欠勤したため、契約期間を以って退職して頂きました。

 

このように、隠すとお互いに良いことがありません。

当たり前ではありますが、条件が合わなければ条件に合致する企業へ応募しましょう。

 

けい
嘘は絶対にやめましょうね!

 

解決策④:パソコンの基礎知識・スキル

応募先がパソコンのテクニカルサポートの部署ではなかったとしても、最低限の用語は抑えましょう。

 

そして、必ずパソコンを操作しますので、タイピングスキルも一定以上は必須です。

 

パソコン用語

「パソコン用語」で検索すれば色々と出てきますが、その中でも分かりやすかったのが家電量販店ノジマのWEBサイト。

 

画像付きで分かりやすく解説していますので、目を通しておくと良いでしょう。

 

タイピングスキル

これはもう練習あるのみ!ですね。

ここでも私がオススメしたいのはe-typingというサイトです。

 

タイピングの結果がレベルで分かるようになっており、明確な指標となります。

タイピングスキル

※タップすると拡大できます

 

もちろん、タイピングが速いに越したことはないのですが、目安としては上記スコア表でC−以上あれば面接試験には問題ないでしょう。

 

解決策⑤:勤務意欲

面接でも聞かれたと思いますが、なぜこの会社で働きたいと思ったのか?といった志望動機です。

 

この質問の答えは必ず用意すべきです。

解決策②でお伝えした想定質問の準備と一緒に志望動機も話せるように準備しましょう。

 

たまにこの質問に対して答えられない方がいますが、厳しいですがアルバイトであってもそれはダメです。

 

また、あなたが口下手であったとしても、一生懸命伝えよう、と言う気持ちがあれば、多少言葉に詰まっても全く問題はありません。

 

こうした姿勢で面接に臨むことで、勤務意欲が高いとアピールできます。

 

解決策⑥:職歴・コールセンター経験

職歴やコールセンター経験を突っ込まれた方は、転職理由や得たスキル・経験を明確にしましょう。

 

ここでのポイントは2つです。

  1. まずは素直に理由を洗い出す
  2. ネガティブな理由はポジティブに言い換える

 

例えばこんな感じ。

 

  • 人間関係がうまくいかなかった → チームで協力しながら成果を出して会社に貢献したい
  • 給料が安かった → 実力や成果に見合った会社で働きたい
  • 将来性が感じられない → 将来に対する経済的な不安を感じ新たな環境で腰を据えて働きたい

 

あくまでも回答例ですが、このようにポジティブな言い回しにするだけでだいぶ印象は変わります。

 

もちろん、適当に言い換えただけだと深堀りされた時に答えられず逆効果になってしまうので、自分の経験を基に置き換えましょう。

 

けい
納得感が得られる理由を聞けると面接官は安心できますね

 

コールセンターの面接でのよくある質問

コールセンターの面接でのよくある質問

ここからはよくある質問についてまとめます。

私の過去の経験も交えてお伝えしていきますね。

 

よくある質問①:面接で企業へ質問するべき?

結論から言うと、質問があるならすべき、ないなら無理にすべきでない、が私の考えです。

 

意図が分かりにくい抽象的な質問をするくらいであれば質問しない方が良いですね。

 

例えば、

  • 御社の社風を教えてください
  • 職場の雰囲気を教えてください
  • この仕事はやりがいがありますか?

といった感じで面接官も回答に困るような質問は避けるのがベターです。

 

逆に、

  • もし働けることとなった場合、入社までにどのような準備をしておくと良いでしょうか?
  • これまで〇〇について勉強してきましたが、その知識は仕事で活かせますか?
  • 1日の業務のおおまかな流れを教えてください。

と言うような働く意思が感じられる積極的な質問は好印象につながります。

 

よくある質問②:面接時の服装は?

身だしなみや服装の部分でもお伝えしましたが、無難な服装はスーツです。

 

企業の風土によって異なりますが、スーツじゃなくてもよい、と言われない限りはスーツで面接に臨むことをおすすめします。

 

よくある質問③:面接官からどう言うことを聞かれるの?

面接で話ができるようにしておきたい内容は以下です。

  • 自己紹介/自己PR
  • 経歴
  • 転職理由
  • 志望動機
  • 活かせるスキル/経験
  • 自身の強み/弱み

このあたりは間違いなく聞かれると思ってよいですね。

 

これらの質問に意外と答えらない方が多いので、しっかり準備すれば内定の確率はグッと高まります。

 

けい
まとめるのは大変ですが、事前準備しておけば本番は楽に臨めますよ。

 

よくある質問④:面接にあたり事前に確認しておくことは?

事前に連絡先と面接場所の確認は絶対にしましょう!

 

面接当日は時間に余裕を持って行動するのは当たり前ですが、不測の事態で面接時間に遅れてしまうことがないとは言えません。

 

また、こちらも意外と怠りがちなのですが、面接場所もしっかりと確認しましょう。

できれば面接前に下見をしておくと確実です。

 

過去に似たようなビルと間違えて遅刻した応募者の方がおりましたが、確認不足と思われても仕方ありません。

 

基本的なことですがこの2点はしっかりと抑えておきましょう。

 

けい
せっかく面接を受けるのに、遅刻などで落ちてしまったら非常に勿体無いです…

 

どうしてもコールセンターの面接に落ち続けてしまう場合

どうしてもコールセンターの面接に落ち続けてしまう場合

いくら自分で準備は完璧だ!と思って臨んでも、実際はなかなかうまくいかないもの…

 

そんなどうしてもうまくいかない、面接はダメだ…という方に解決方法を2点、お伝えします。

 

解決方法①:派遣会社を経由してコールセンターへ転職する

1つ目が派遣会社を経由して転職すること。

派遣会社を経由することで面接を受けずに入社することができます。

 

まず派遣会社へ登録する際に簡単な面談を行います。

これは面接と違いあなたを紹介するためにこれまでの経歴などの情報を確認することが目的です。

 

その情報やあなたの希望を基に派遣会社の担当者が企業へ紹介し、紹介を受けた企業がもらった情報で採用可否を判断する、という流れ。

 

けい
面接がどうしてもダメだ…という方にはおすすめですね。

 

派遣会社を選ぶ際、かなりの数の会社が存在するため、一括で派遣会社を検索できる人材派遣一括.jpを活用することがオススメ。

 

登録すると複数の会社から連絡が来て煩わしいと感じるかもしれません。

連絡は少し手間ですが、より有望な会社へ転職できると思えば十分価値があります。

 

けい
選択肢を広げるためであれば、一時的な手間は仕方ないですよね。

 

解決方法②:【おすすめ】転職エージェントを活用してコールセンターへ転職する

2つ目の方法が転職エージェントを活用する方法です。

 

「転職エージェント」という言葉を初めて聞いた方のために簡単に解説します。

転職エージェントとは、人材と企業の間で仲介するサービスで、利用イメージは下記の図をご覧下さい。

 

転職エージェント利用イメージ

 

おすすめしたいポイントは以下です。

 

サポートが充実している

転職エージェントでは、担当者による転職サポートを

受けられます。

具体的には、書類作成(履歴書・職務経歴書)のサポートや面接のサポートです。

 

特に、担当者と模擬面接ができるので、面接のアドバイスをもらえます。

 

けい
これまで面接がうまくいかないという方は、無料で使えるので使わない手はないですね。

 

人事担当者にプッシュしてくれる

面接後、転職エージェントの担当者は必ず人事担当者にコンタクトを取ります。

面接の状況、応募者に対する所感を確認するためです。

 

その際、もし採用するかしないかの瀬戸際だった場合、担当者が採用へプッシュしてくれます。

 

転職エージェントの会社と繋がりが深い会社であれば、

「●●さんがそこまで言うなら…」

と採用に繋がるケースは少なくないようです。

 

けい
自分で応募した場合は絶対にできないことなので、転職エージェントを利用する大きなメリットですね。

 

結果がダメでもフィードバックをもらえることも

転職エージェントを活用しても、100%採用されるわけではなく、不採用になることもあります。

 

しかし、不採用になっても面接で落ちてしまった理由を担当者経由で教えてくれる場合があります。

 

これにより、今回がダメだったとしても次に活かせるフィードバックを得られる可能性があります。

 

けい
これも自分で応募した場合は知ることはできないので、利用する価値がありますね

 

 

「えっ!そんないいサービスがあるの!?」

「転職エージェントについてもっと知りたい!」

 

という方は下記の記事で詳細をまとめています。

もしよければこちらもご覧ください。

 

転職エージェントとは?
【2021年版】本当に使える転職エージェントおすすめ3選

考える人転職エージェントってたくさんあるけれど、どれがおすすめなんだろう。選び方やおすすめを知りたいなぁ〜。   こんにちは。けいです。 過去に3社の転職エージェントを活用して転職を成功させ ...

続きを見る

 

もし1社だけ選ぶのであれば、私が最もオススメするのはリクルートエージェントです。

 

理由は、求人数の多さや転職実績などが業界No.1で信頼性バツグンだから。

実際に私も転職活動ではお世話になりました。

 

できれば転職エージェントは複数を併用すべきですが、手間をできるだけ減らしたい場合はリクルートエージェントであれば間違いありませんね。

 

\今すぐ無料登録したい方はこちらから/

リクルートエージェント

 

 

コールセンターの面接に落ちる理由と対策:まとめ

コールセンターの面接に落ちる理由と対策:まとめ

今回は「コールセンターの面接に落ちる理由と対策」についてお伝えしました。

 

まとめ

  • コールセンターの面接で落ちる理由は8つ
  • 理由に対して対策は可能
  • どうしても落ち続けてしまう場合は転職エージェントの活用がおすすめ

 

自分で改善点を見つけて対策を考えることは大切ですが、自分では気づけないこともあります。

 

そのような時は有効なサービスを利用して内定率を上げた方が近道ですよね。

 

あなたの理想の生活に近づけるはずですので、まずは一歩、踏み出してみましょう!応援しています!

 

けい
ここまでお読み頂きありがとうございました。これからも役立つ記事を書き続けていきます!

最後に、今日ご紹介した関連記事を貼っておきますね

 

転職エージェントとは?
【2021年版】本当に使える転職エージェントおすすめ3選

考える人転職エージェントってたくさんあるけれど、どれがおすすめなんだろう。選び方やおすすめを知りたいなぁ〜。   こんにちは。けいです。 過去に3社の転職エージェントを活用して転職を成功させ ...

続きを見る

 

-これからコールセンターで働きたい

© 2021 人生アップデートBlog