コールセンター:転職

【体験談】マイナビエージェントの評判はひどい?実際使った私が解説

2021-08-14


考える人
マイナビエージェントって評判がひどいけど実際どうなの?使おうか迷っているけど、ひどい評判があると不安になるなぁ…

 

ご覧いただきありがとうございます。そんな悩みを解決します。

 

この記事を読むとわかること

  • 筆者がマイナビエージェントを使った体験談
  • マイナビエージェントの良い評判・悪い評判まとめ
  • 悪い評判が存在する理由【闇を暴露】
  • マイナビエージェントを使うのにおすすめな人

記事の信頼性

けいのTwitter(@kei_updateblog)

 

マイナビエージェントのネットの口コミや評判をみると、

  • 担当者の対応が悪い
  • 連絡がない

といったネガティブな言葉が並び、

 

悩む人
こんなに評判悪いんじゃ使わない方がいいのかな…

 

と思いますよね?

 

私も初めて転職活動をした時にはそう思っていました。

そして、最初は転職サイトだけで転職活動をしていましたが、全く書類選考が通らない…

 

けい
恐らく10社は書類選考の時点で断られたと思います。

 

そんな中、藁にもすがるような思いで利用しましたが、

  • ひどい対応どころかとても親身になって対応してくれる担当者
  • 書類を添削してくれたおかげで3社応募して3社とも書類選考通過

「あれ?評判と全然違うじゃん!」ということを実感しました。

 

そこで今回は、

  • 私の実体験からマイナビエージェントを使った感想
  • そもそもなぜ悪い評判が存在するのか

をお伝えします。

私の実体験から失敗しないコツもお伝えしますので、これで安心して利用できます。

 

けい
まずは真実を知ることから始めましょう。ぜひ最後までご覧ください。

 

\今すぐ無料登録したい方はこちらから/

マイナビエージェント公式HPを見る

 

もくじ

マイナビエージェントはひどい?評判が悪い理由を暴く

マイナビエージェントの悪い評判がある理由

マイナビエージェントに悪い評判が存在する理由は以下の3つが考えられます。

 

  • キャリアアドバイザー(担当者)の問題
  • 利用者の問題
  • 【評判・口コミの闇】意図的に悪い評判を流している

 

キャリアアドバイザー(担当者)の問題

具体的には、

  • 人格の問題
  • 経験が浅い
  • キャパシティの問題

のどれかですね。

 

人格の問題や経験が浅く、「この人と相性悪いな〜」「しっかりしてないな〜」と思われて悪い評判に繋がってしまうパターン。

 

あとは、「連絡がない」「応募を急かされる」などという場合は本人のキャパシティを超えて、余裕がない状態でしょう。

1人で複数人の利用者を担当しており、サポートが行き届いていないことも考えられます。

 

けい
いずれの理由も、利用者には関係のないことなので、悪い評判を書かれても致し方ないですね。

 

利用者の問題

利用者の問題で、感情的になって悪い口コミを書いてしまうパターンもあります。

 

例えば、以下のようなことが考えられます。

  • 希望条件が経歴に見合わない(高望み)
  • 全てキャリアアドバイザーに丸投げ(自責思考がない)
  • 虚偽の報告や嘘の経歴を伝える(経歴詐称)

 

実際に悪い評判を投稿している方の他の口コミや普段の言動を調べると、「それってあなたの問題じゃん…」ってことも普通にあります。

 

けい
批判意見を目にした場合は利用者側に問題がないか見極めが必要ですね。

 

【評判・口コミの闇】意図的に悪い評判を流している

これはインターネットの情報全般に言えることですが、悪い評判を言った方が都合がいい人もいる、ということです。

 

理由は、他のマイナビ以外の転職エージェントに興味を向かせるため、です。

 

例えば、こんな口コミがあったとしたら意図的なものであること確定です。

具体例

  • マイナビエージェントはやめたほうがいいよ!
  • 担当者もひどいし、求人も全然ダメ!
  • その代わり、この転職エージェントは良かったよ!
  • 詳細はここ(口コミ投稿者の用意したURL)を見てね!

 

他にも、実体験に基づいていない印象だけで語っている口コミも要注意ですね。

 

けい

批判的な口コミは、

  • その人の実体験に基づいた意見か?
  • 他サービスに誘導しようとしていないか?
  • そもそも、口コミは参考程度にとどめ、実際に自分で使って体験してみる

を意識するといいですよ。

 

マイナビエージェントの真実【リアルな評判・口コミ】

マイナビエージェントの評判・口コミ

では、実際にマイナビの口コミを見ていきましょう。

 

マイナビエージェントの良い評判

良い評判①:自社以外の選考のことでも相談に乗ってくれた

 

良い評判②:サポートが手厚い


 

良い評判③:調整力が高い


 

良い評判④:面接対策が充実していた

 

良い評判⑤:電話面談の対応が素晴らしかった

 

マイナビエージェントの悪い評判

悪い評判①:面接中でも電話をかけてきた

 

悪い評判②:紹介状の内容が微妙だった

 

悪い評判③:担当者から急かされた

 

悪い評判④:求人が微妙

 

悪い評判⑤:応募したにも関わらず連絡なし

いい評判をまとめると、総じて「担当者の対応が良い」ということ。

特に面接対策やキャリア相談など、利用者の転職をサポートしようという姿勢に対して好感を持っている方が多いですね。

 

そして、悪い評判もほぼ担当者の対応に対する不満で占めています。

実際の内容が分からないと断定はできませんが、質の悪い担当者に当たってしまう可能性は否めないですね。

 

けい
登録して「あ、この人なら大丈夫そうだな」と思ったらそのままお願いするといいですよ。微妙だったら担当者の変更をお願いすることも可能です。

 

\手厚いサポートに定評あり!/

マイナビエージェント公式HPを見る

 

マイナビエージェントのひどい評判は本当?【筆者の体験談と感想】

【体験談】筆者がマイナビエージェントを使った感想

では初めに、転職活動時の状況とマイナビエージェントを使った理由からお伝えします。

 

転職活動時の私の状況

29歳、コールセンター歴約7年、正社員歴3年、妻子持ち

 

そんな状況でマイナビエージェントを利用した理由は、

  • 転職サイトでの転職活動に失敗し続け、光が見えなかった
  • 大手でネームバリューがある
  • 20代に支持される転職エージェントNo.1という評判

この3つでした。

 

けい
名の知れたところに任せれば安心だろう。

という気持ちでしたね。

 

で、実際に使ってみた感想は大きく3つあります。

  • 担当者の対応は素晴らしかった
  • サポートの質は高いと感じた
  • 求人の質は正直期待外れだった

 

順に解説していきますね。

 

担当者の対応は素晴らしかった

自分の担当になった方はYさんという男性の方でしたが、私の質問にも親身に対応してくれましたね。

 

けい
ぶっちゃけ、自分の経歴で転職ってできます?

これまでの経歴を見させてもらいましたが、別のコールセンターへならいい条件で転職できる可能性が高いと思います。ただ、全くの未経験の業種や職種だとはっきり言って厳しいと思います。
エージェント

 

けい
と、言いますと…?

ちょっと厳しい言い方になってしまいますが、年収が下がる覚悟があればできなくはないでしょう。でも、今の状況で年収を下げてまで他の業種でやるのはけいさんにとってリスクでしかないかなと。
エージェント

 

けい
なるほど…分かりました。はっきり言ってくれてありがとうございます。では、コールセンターの仕事を中心に、自分の経験が活かせそうな求人があれば紹介してください。

そうですね…まぁ厳しいかもしれないですがやってみましょう!
エージェント

 

ざっくりとまとめるとこんな感じで、ズバっと言ってくれたのをよく覚えています。

担当者の方の最初の印象は情に厚い男というイメージでしょうか。

 

最終的にマイナビ経由では転職しなかったのですが、「サポートしよう!」という気持ちが伝わってくる方でした。

 

なお、面談後は下記のような御礼メールをもらいました。

今後の進め方をまとめてくれるので、やるべきことが明確になるので迷わなかったですね。

※画像はタップすると拡大できます。

マイナビ御礼メール

 

サポートの質は高いと感じた

前述の通り担当者の対応はハッキリと言うタイプの方でしたが、ガツガツと「早く転職を決めろ」という感じはなかったですね。

むしろ、私の状況や考えを理解し、一緒に転職活動を進めてくれようとしてくれる感じでした。

 

質の悪い担当者だと、

注意点

  • 無理やり転職させる方向に持っていく
  • 鬼のように連絡をしてきて転職するよう煽る
  • または連絡を入れても対応してくれない

ということもあるようです。

 

が、Yさんは全くそんなことがなかったですね。自分は運がよかったです。

 

求人の質は正直期待ハズレだった

はっきり言って、これがマイナビ経由で転職しなかった理由です。

同時に利用していた、リクルートエージェントdodaより紹介された求人は少なかったですね。

 

どちらかというと紹介された求人は中小企業や規模の小さい会社が多かった印象です。

 

けい
コールセンター業界の求人でも、実際は年収が下がる条件しかなかったので、自分としては厳しかったです。

 

しかし、最大手2社にはなくてマイナビだけに掲載された求人はありました。

ベンチャー企業で面白そうな会社だったので、もし独身で収入面を考慮しなくてよければ、選択肢に入ったかもしれません。

 

\マイナビ独自の求人情報を紹介!/

マイナビエージェント公式HPを見る

 

マイナビエージェントとは?特徴や3つの強みを解説!

マイナビエージェントとは?サービス内容を解説!

転載元:マイナビエージェント

求人数5万件以上(非公開求人含む)※2021年8月時点
会員数登録者数 :非公開
対応地域全国(北海道・仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡)
利用料金無料
強み・特徴
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 各業界に精通した専門スタッフによる手厚いサポート
  • サポート期間に制限なし
運営会社株式会社マイナビ

 

マイナビエージェントは、「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」として、若手の転職に力を入れています。

 

特徴や強みは大きく以下の3つです。

 

  • 20代、第二新卒向けの求人が豊富
  • 専門性が高い特化サイトが用意されている
  • サポート期間が無制限

 

20代、第二新卒向けの求人が豊富

マイナビエージェントの最大の特徴は、20代・第二新卒などの若手向けの求人が豊富であること。

 

豊富な理由は、利用のターゲットを若手に絞った企業のブランディング戦略ですね。

 

企業が明確に20代・第二新卒向けであると打ち出している

20代・第二新卒向けの求人が多い

求人の選択肢が増える

理想的な職場へ転職できる可能性が高まる

 

 

けい
20代・第二新卒の方で転職を考えているのであれば、登録しておいて損はないですよ。

 

逆に、40代以上の管理職向けのハイキャリア求人は少ないため、マイナビよりもリクルートエージェントdodaがオススメです。

 

けい
実際、私も29歳の時は登録出来ましたが、34歳で再登録しようとしたら断られました…30代でも登録不可ではないようですが、断られたら別のエージェントに切り替えましょう。

 

専門性が高い特化サイトが用意されている

マイナビエージェントには、業界や職種ごとに特化した専門サイトも用意されています。

 

専門サイトの例

マイナビITエージェント

マイナビ金融エージェント

マイナビメーカーエージェント

マイナビDoctor

マイナビ薬剤師

 

特定の業界・職種への転職を考えている方であれば、予め絞り込まれたサイトで求人を探すことができて効率的です。

 

業界に精通したアドバイザーが就く

専門サイトのもう一つのメリットとして、その業界に精通したアドバイザーが担当になります。

 

よくある失敗談で、

 

悩む人
キャリアアドバイザーが希望する業界に詳しくなかった…

 

ということがありますが、このようなミスマッチを防げます。

 

結果、利用者に以下のメリットがあります。

メリット

  • 質の高いサポート、有益な情報が得られる
  • ミスマッチがないので無駄な時間を使わない
  • 求人情報を効率よく探せる

 

けい
私の経験上、担当者が業界に詳しくないと話が進まず本当にストレスです。その点、ミスマッチがないと安心して転職活動ができますね。

 

サポート期間が無制限

マイナビエージェントの3つ目の特徴は、サポート期間が無制限であること。

他の主要な転職エージェントと比較しても、数少ない部類です。

※表は横にスクロールできます

転職エージェントサポート期限
マイナビエージェント無制限
リクルートエージェント3ヶ月
doda一定期間と表記 ※目安は3ヶ月
パソナキャリア6ヶ月
JACリクルートメント 3ヶ月
ワークポート 無制限

 

サポート期間が無制限のメリットは、自分のペースで転職活動を進められること。

じっくりと準備に時間を使いたい方には有効ですね。

 

しかし、無制限だからといって消極的な姿勢だと、担当者から転職する気がないと思われてしまいます。

 

そうなると、以下のようなデメリットが生じます。

  • 対応の優先順位が下がる → 質の高い求人情報が得られない
  • 非公開求人の案内が来ない → 優先度が高い人でいい求人情報は決まってしまう
  • 熱心にサポートをしてくれない → 求人に応募しても内定率が下がる

 

けい
優先順位を下げられると希望する条件での転職が難しくなってしまうので、要注意です。

 

優先順位が下がらないよう、週に1〜2回程度は担当者と連絡を取ることを心がけましょう。

 

マイナビエージェントはこんな人におすすめ!

マイナビエージェントはこんな人におすすめ!

ここまでお伝えした情報を踏まえ、マイナビエージェントをおすすめできる人・できない人は以下の通りです。

おすすめな人

  • 20代(第二新卒含む)・30代の人
  • 中小企業を狙っている人
  • 手厚いサポートを受けたい人

おすすめできない人

  • 40代以上の方
  • 大手企業、ハイクラス求人を求めている人
  • 担当者のサポートが必要のない人

 

 

20代(第二新卒含む)・30代の人

「20代の利用者満足度No.1の転職エージェント」と謳っている通り、若手向けの求人が充実しています。

 

その理由は、利用者年齢の割合にあります。

20代(第二新卒含む)・30代の人

転載元:マイナビエージェント 登録者プロフィール

 

20代、30代の割合が約90%を占めており、ほぼ若手が利用していると言っていいでしょう。

若手利用者が多いということは、それだけ若手向けの求人が揃っているということですね。

 

けい
ただ、私も経験した通り30代だと登録を断られることも。その場合は別の転職エージェントへ切り替えましょう。オススメは以下の2つです。

 

 

中小企業への転職を考えている人

次に中小企業への転職を考えている方。

 

マイナビエージェントは、大手企業だけでなく、中小企業にも積極的に営業を行なっています。

 

けい
リクルートエージェントやdodaとは違う路線で求人を集めているんですね。

 

その中には、マイナビ独自の求人案件も存在します。

実際、私が紹介された求人の中にも、ベンチャー系のマイナビ独自の求人も紹介されました。

 

他にも、こんな口コミもありました。

 

けい
希望にマッチしたマイナビ独自の求人に出会える可能性もありますよ。

 

手厚いサポートを受けたい人

マイナビエージェントのサポート体制はとても充実しています。

 

充実のサポート内容

  • 提出書類の添削(回数無制限)
  • 模擬面接(回数無制限)
  • 面接日程の調整
  • 企業担当者との交渉(年収・入社日)
  • 退職に向けたフォロー

 

なぜ手厚いサポートが可能かというと、担当者の専門性が高いからです。

キャリアアドバイザーの紹介ページを見ると、顔写真の下に専門分野が紹介されています。

※画像をタップすると拡大できます

マイナビエージェント 紹介

転載元:マイナビエージェント キャリアアドバイザー紹介

 

専門性が高い

利用者の求める業界に精通している

企業が求める人材を把握している

転職成功させるための的確なアドバイスができる(手厚いサポートの実現)

 

このように手厚いサポートを実現しているというわけですね。

 

けい
私の担当だったYさんも、まさに業界に精通している方でした。詳しい方だと安心して利用できますね。

 

マイナビエージェントで失敗しないコツ

マイナビエージェントで失敗しないコツ

マイナビエージェントの良さはわかった。でも利用して失敗したくないなぁ。
考える人

 

けい
失敗しないコツをお伝えしますよ。以下の3つです。

 

失敗しないコツ

  • 担当者と合わないと感じたらすぐに変更する
  • 他の転職エージェントと併用する
  • 【重要】あくまでも転職エージェントは手段の1つと考える

 

詳しく解説していきます。

 

担当者と合わないと感じたらすぐに変更する

やはり人と人なので、担当者によっては

 

悩む人
この人と合わないな…

 

と感じることもあるでしょう。

 

そう思ったらすぐに担当者を変更することをオススメします。

理由は以下の通りです。

 

  • 相性が悪いと意思疎通がうまく行かない
  • お互いの認識違いが起きやすい
  • その結果、満足できる転職ができない

 

担当者と相性が合わないと転職活動の足かせにしかならないので、すぐに変更しましょう。

変更する際は「変更したい」と伝えるだけでOKですが、直接伝えにくければメールでも大丈夫です。

 

けい
私も過去に合わないと感じて変更をお願いしたことがあります。ストレスにしかならないので、すぐに変更すべきですね。

 

他の転職エージェントと併用する

マイナビエージェントをメインで利用することを考えている場合でも、他の転職エージェントと併用することをオススメします。

メリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • より多くの求人情報を閲覧できる
  • 転職エージェントごとの非公開求人が閲覧できる
  • 転職エージェントの比較ができる

デメリット

  • 複数のエージェントの対応が必要
  • 面接がバッティングしないよう調整が必要
  • 情報が多すぎて迷う可能性がある

 

また、転職エージェントを併用していることを担当者に伝えると、

 

あ、早く求人を紹介しないと他のエージェントで決まってしまう!
エージェント

 

と、求人情報を早く紹介してくれます。

 

けい
併用するメリットの方が大きいですよ。

 

併用にオススメしたい転職エージェント

ちなみに、マイナビエージェントと併用におすすめしたい転職エージェントは以下の2つです。

※表は横スクロールできます。

転職エージェント名求人数特徴・強み
リクルートエージェント約20万件以上・業界No.1の圧倒的な求人数

・企業への交渉力がピカイチ

・全国を幅広くサポート

doda約15万件以上・2リクルートに次ぐ業界2位の求人数

・利用者満足度No.1

・手厚いサポートに定評あり

 

とりあえず迷ったらこの2社!と言われるほど定番の転職エージェントですね。

 

 

【併用時の注意点】重複応募は絶対にしない

重複応募とは、異なる転職エージェントから同じ企業へ応募すること

 

重複応募すると…

注意

  • 即、不採用決定
  • 企業から双方の転職エージェントが怒られる
  • 転職エージェントと自分の信頼関係が崩壊
  • 最悪、サポート打ち切りの可能性もある

と、自己管理ができない人とレッテルを貼られ、いいことが何もありません。

 

けい
くれぐれも重複応募しないよう注意しましょうね…

 

【重要】あくまでも転職エージェントは手段の一つと認識する

転職エージェントでサポートを受けることで内定獲得率は上がるでしょう。

 

しかし、あくまでも転職エージェントはサポートしてくれるものであって、実際に書類の作成や面接を受けるのは自分自身です。

 

もし思うように転職活動が進まなかったとしても、

  • サポートが悪い
  • 有益な情報がもらえなかった
  • 企業との交渉力がない

 

といった他責思考だとうまくいきません。

 

実際、私がそうでした。

 

けい

  • 時間がないから書類はこれくらいで、あとは添削してくれるっしょ。
  • 面接官の人はどんな人ですか?どんなこと言っておけば合格しますか?

 

…。今思うと過去の自分をぶん殴りたいですね。

結果、初めての転職活動はうまくいきませんでした。

 

こんな「人任せ」で、「楽をしたい思考」だと絶対成功しません。

私と同じような失敗はしないよう、全ての責任は自分にある、と「自責思考」で臨みましょう。

 

マイナビエージェントの登録の流れ

マイナビエージェントの登録の流れ

では、ここからはマイナビエージェントへの登録の流れを解説します。

大きく以下の5ステップで進めていきます。

 

  • step.1

    マイナビエージェントへ登録

  • step.2

    マイナビエージェントのキャリアアドバイザーと面談をする

  • step.3

    求人情報の紹介を受ける

  • step.4

    求人に応募して企業の面接を受ける

  • step.5

    企業から内定をもらう

 

【STEP1】マイナビエージェントへ登録

1.マイナビエージェントの公式サイトへアクセスします。「マイナビエージェントに登録」をタップすると自動的に下へスクロールします。

※画像は全てタップすると拡大できます。

【STEP1】マイナビエージェントへ登録

2.在職中か離職中かを選択してタップします。

在職状況

 

3.転職希望時期を選択します。基本的には今考えている希望時期を選択して問題ないです。

特別な事情がなければ、対応の優先度を高めてもらうため、1ヶ月以内・もしくは3ヶ月以内を選ぶのが良いです。

転職希望時期

 

4.これまでの経験社数を選択します。ここは偽っても何もいいことはないので、正直に回答しましょう。

経験社数

 

5.希望勤務地、現在の勤務先を選択します。

希望勤務地

 

6.職務内容をフリーテキストで入力します。ここは後からでも入力可能なので、時間がない場合は飛ばしてOKです。

現在の職務内容

 

7.最後に、任意アンケート・補足事項(あれば)を入力し、「転職支援サービスに申し込む」をタップして完了です。お疲れ様でした!

アンケート1

アンケート2

 

【STEP2】マイナビエージェント担当者との面談

申し込み完了すると、後日キャリアアドバイザー(担当者)と面談を行います。

面談前に担当者から履歴書・職務経歴書の送付を依頼されますので、忘れずに対応しましょう。

 

面談では、主に転職理由や転職したいと思っている業界・職種などを聞かれます。

ポイントは、転職意思をはっきり示すことと、転職の条件を伝えること。

 

けい
ここではっきり条件を示しておかないと、希望しない求人ばかり紹介されて時間の無駄です。

 

【STEP3】求人情報の紹介を受ける

面談が終わったら、担当者から求人情報が送られてきます。

ここでのポイントは、条件に合わない求人はハッキリと断ること。

 

けい
質の悪い担当者だと、自分の営業成績を上げるために「とりあえず採用されそうな大量募集の求人」を紹介されたりします。条件に合わなければハッキリと断りましょう。

 

【STEP4】求人に応募して面接を受ける

応募して書類選考が通過できると、企業の面接を受けます。

 

担当者のよる模擬面接を受けておきましょう。

模擬面接では、話す練習だけでなく、想定質問・企業が求める人物像を確認して本番に臨みます。

 

けい
企業ごとにアピールすべきポイントは違いますので、事前にしっかり確認しておきましょうね。

 

【STEP5】企業から内定をもらう

面接を通過できたら無事に内定です!

そして内定獲得後は、勤務条件を確認します。

 

もし希望条件と開きがある場合は、担当者から企業の採用担当者へ交渉してくれます。

 

けい
自分で交渉するよりも間違いなく希望が通りやすいですよ。

 

マイナビエージェントに関するよくある質問

リクルートエージェントに関するよくある質問

では最後に、マイナビエージェントに関するよくある質問をまとめます。

 

Q1.登録したら必ず転職しなければいけませんか?

A.いえ、必ず転職しなければならないということはありません。

 

担当者が転職を強制することもありません。まずは登録だけ、というスタンスでもOKです。

実際、マイナビエージェントのよくある質問には以下のように記載があります。

 

転職意思が固まっていない状態で登録だけしても大丈夫?

〜中略〜

マイナビエージェントに登録しても、必ず企業に応募して転職しなければならないということはありません。

転職を決めかねている場合やどのような求人があるのか情報収集してみたいという場合は、まずは登録だけでも構いませんので、安心してご利用ください。

転載元:マイナビエージェントのよくある質問

 

けい
公式ページにこのような記載があるので、安心して登録できますね。

 

Q2.料金は無料ですか?

A.完全無料で利用できます。

 

追加で料金を取られることもありませんので安心して利用できます。

 

無料で利用できる理由は、利用者が転職すると転職した企業から紹介料を受け取っているからです。

そのため、利用者は完全無料で利用できるという仕組みです。

 

Q3.サポートはいつまで受けられますか?

A.無制限です。

 

マイナビエージェントの強み・特徴でもお伝えした通り、無制限でサポートを受けられます。

利用者自身のペースで活用できます。

 

Q4.キャリアが浅いですが登録できますか?

A.はい、登録可能です。

 

マイナビエージェントは、キャリアが浅い若手向けの求人が豊富です。

そのような方へのサポートに力を入れているので、あなたに合った求人を探してくれますよ。

 

Q5.土日か平日の夜しか面談ができませんが大丈夫でしょうか?

A.平日は20:00開始まで、土曜日も拠点によっては9:30〜17:30まで面談を実施しています。

 

ちなみに私の居住地の拠点では、土日祝は定休、平日10:00開始〜20:00開始まででした。

拠点によって異なるようなので、担当者に相談するとよいでしょう。

 

Q6.退会は簡単にできますか?

A.はい、できます。

 

担当者に退会する旨を伝えるだけでOKです。

もし、伝えにくい場合は下記のアドレス宛に退会の旨を記載して送信するだけで完了します。

 

マイナビエージェント退会のメールアドレス:privacy-info@mynavi.jp

 

【体験談】マイナビエージェントの評判はひどい?実際使った私が解説

マイナビエージェントとは?サービス内容を解説!

転載元:マイナビエージェント

求人数5万件以上(非公開求人含む)※2021年8月時点
会員数登録者数 :非公開
対応地域全国(北海道・仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡)
利用料金無料
強み・特徴
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 各業界に精通した専門スタッフによる手厚いサポート
  • サポート期間に制限なし
運営会社株式会社マイナビ

今回はマイナビエージェントの評判と、失敗しないコツをお伝えしました。

 

改めてですが、マイナビをおすすめしたい人は、

  • 20代(第二新卒含む)・30代の人
  • 中小企業を狙っている人
  • 手厚いサポートを受けたい人

です。

 

当てはまる方は登録しておいて損はないでしょう。

 

ただ、ぶっちゃけ人生は転職だけが全てではないと思っています。

転職相談したけれど、結局今の仕事が1番良かったと思えたので「転職しない」という選択も全然ありです。

 

確実に言えるのは、そう気づけたことは自分の人生にとってプラスになるということ。

まずは登録して相談してみるといいですよ。応援しています!

 

\手厚いサポートに定評あり!/

マイナビエージェント公式HPを見る

 

けい
ここまで読んでいただきありがとうございました。他の転職エージェントも気になる方は下記の記事も併せてご覧ください。

 

リクルートエージェント おすすめポイント5選
【2021年版】リクルートエージェントは登録すべき?利用者が徹底レビュー

続きを見る

【2021年版】doda転職エージェントの評判を利用者が徹底解説

続きを見る

-コールセンター:転職

© 2021 人生アップデートBlog